カテゴリー別アーカイブ: 農・食・身土不二

“休日は茶畑で” この冬したこと、思うこと。

 昨年(2016年)の12月4日(日)、やっと茶園の均し刈り作業が終了しました。  作業の相方は近所に住む10歳年上の方です。急な坂もあるので、地元の方に手伝っていただくのが一番安心です。裾刈りを含めてほぼ1日かかります…Read More

“休日は茶畑で” 2016年夏から秋を振り返る

 10月26日(水)、今朝は雨上がりの快晴。  安倍川を渡る通勤途上、橋の上から、頂き付近に僅かに雪を被った富士山が見えました。  会社から帰ってからそろそろ本稿をと、重たい腰を上げて愛用の高橋書店の手帳を開き、この夏か…Read More

”休日は茶畑で” 60歳を目前にして・・・

 この本日休館サイトの片隅をお借りして「あとひと月余りで50歳になるので自分にとって記念の意味で引き受けることにしました」と記してから、早いもので今年の秋には10年が経過します。  一方で緑茶製造はとうに10年を越えまし…Read More

”休日は茶畑で” 茶園の石がバッタリ倒れて

 わが茶園には、2月になってカキ殻の成分が入った「有機苦土石灰」を混ぜた配合肥料を撒きました。 あと30分位で今日の作業は終了と思っていたら、石垣の大き目の石がバッタリと倒れています。ここは前回の写真の場所で、斜面になっ…Read More

”休日は茶畑で” 本年、わが茶園は如何に・・・

 昼夜の温度差が感じられるようになる秋、茶園では「均(なら)し刈り」の作業をしました。「均し刈り」は、次の年に茶の木から揃った新茶が刈り取れるようにするための大事な作業です。  10月24日(土)、11月1日(日)、そし…Read More

”休日は茶畑で” 大豆栽培、失敗しました!

 7月11日(土)、去年から計画していた大豆の種蒔きをしました。  大豆栽培は、畝たてはしなくていいとか、肥料もいらないという情報を鵜呑みにして、昨年茶樹を扱いだ、長さ15メートル、幅4メートルのスペースに4通りのまき溝…Read More

13年目の”休日は茶畑で”

 今年は5月3日(日)に緑茶の収穫・荒茶製造を始めました。今年もまた寒害を受けた場所もありましたが、一昨年ほどのことはないので、そ場所の収穫は後回しにしたところ、総収量はこれまでで最低だった去年より1割程度増えました。 …Read More

さあ、今年のお茶作りが始まった

 今年も緑茶の製造と販売に向けて、1月から3月上旬にかけて有機肥料を施しました。3分の1は無料で手に入れている醗酵済みの米糠です。去年から少しずつ使っているのですが、結果にどう出てくれるのか楽しみです。以前は堆肥を作って…Read More

手作り味噌の大豆栽培に向けて、その後

大豆を栽培するため9月21日に扱(こ)いだ茶樹は、ひと月以上経過したので葉も枯れ落ち、燃やすのにいい頃合いになってきました。冬になってからでは風が強く危険なので、その前に雨が降っている時がいいと思っていたところ、11月1…Read More

”休日は茶畑で”-手作り味噌 大豆も自家栽培へ

 我が家では、緑茶・蕎麦とともに味噌も自家製です。 売る程の量ではありませんが、親戚や知人に贈答で上げると喜んでくださる方もいますので、なかなか止められません。  味噌づくりは父がしていましたが、亡くなったあと母が教えて…Read More