カテゴリー別アーカイブ: 世に棲む日々

“休日は茶畑で” この冬したこと、思うこと。

 昨年(2016年)の12月4日(日)、やっと茶園の均し刈り作業が終了しました。  作業の相方は近所に住む10歳年上の方です。急な坂もあるので、地元の方に手伝っていただくのが一番安心です。裾刈りを含めてほぼ1日かかります…Read More

“休日は茶畑で” 2016年夏から秋を振り返る

 10月26日(水)、今朝は雨上がりの快晴。  安倍川を渡る通勤途上、橋の上から、頂き付近に僅かに雪を被った富士山が見えました。  会社から帰ってからそろそろ本稿をと、重たい腰を上げて愛用の高橋書店の手帳を開き、この夏か…Read More

「祭りの日常化」-黒沢清と<岸辺の旅>

 「新幹線通勤」という言葉はどんな響きがするのだろう。ある事情により東京に住むことをせず、地方から東京へ通勤する。しかも、そのことを所属組織が容認し経費を負担してくれる。毎日の長時間通勤と引換えに週末の有意義な地方生活を…Read More

”休日は茶畑で” 60歳を目前にして・・・

 この本日休館サイトの片隅をお借りして「あとひと月余りで50歳になるので自分にとって記念の意味で引き受けることにしました」と記してから、早いもので今年の秋には10年が経過します。  一方で緑茶製造はとうに10年を越えまし…Read More

マインド・リッチ 人生を変える新しい価値観

 モハメド・アリが、プリンスが、永六輔が、大橋巨泉が昇天したが、わたしは「覚えテロ」「今に見テロ」と、路傍の石ころとともに、ひっそり、したたかに生きている。  下天はユメさ。見よ、蟻を、蛾を、トンボを、かげろうを。角栄も…Read More

”休日は茶畑で” 茶園の石がバッタリ倒れて

 わが茶園には、2月になってカキ殻の成分が入った「有機苦土石灰」を混ぜた配合肥料を撒きました。 あと30分位で今日の作業は終了と思っていたら、石垣の大き目の石がバッタリと倒れています。ここは前回の写真の場所で、斜面になっ…Read More

星の老子(おうじ)より、14歳のキミへ

 「ちょいと人生かくれんぼ、馬鹿な俺だよ、千鳥足・・・」(五木ひろし「人生かくれんぼ」1981年) このところ連日、朝ガヤガヤ(阿佐ヶ谷)→ブロードウエイ(中野)→純情商店街(高円寺)をぶらぶら、いや徘徊し、『タバコを7…Read More