カテゴリー別アーカイブ: 農・食・身土不二

“休日は茶畑で”-緑茶製造12年目を終えて

 機械の動かし方だけ教えて頂いて、いきなり製造本番を迎えたのが11年前の平成15年でした。母の同級生の茶農家の方お二人に入れ替わりついていただいてのことでした。6工程を4~5時間かけて荒茶にするのですが、各工程の仕上がり…Read More

“休日は茶畑で”-年越し蕎麦づくり

 「蕎麦のことについて書いてみないか?」と館主よりリクエストがありました。趣味の域にもなっていないのですが、昨夏の種蒔きから暮れの年越し蕎麦を打つまでを、思い出しながら筆をすすめてみます。  愛用の”高橋書店の黒手帳”を…Read More

宝明炭窯元

   酷暑の8月、ここ数年ご無沙汰している藤枝市の滝沢という山間の村で「竹炭」「竹酢液」を作っている師匠・栗原重雄さんに会ってきました。若い友人の中島さんと一緒です。  ここの竹炭小屋は、10年ぐらい前『竹炭塾/1期生』…Read More

“休日は茶畑で”-その後の「かぼちゃのポタージュ」

 下の娘が今年結婚しました。式場は、はるか名古屋の地で、相手は長野県の出身。 「若い二人に任せましょう」、相手の父親からの言に従いましたので、細かな打ち合わせもせず、費用のことだけ何とか目途がついたので、あとはすべてぶっ…Read More

“休日は茶畑で”-玉葱の収穫

11年目を迎えた緑茶は、4月中旬、連日の凍霜害に遭い、昨年に比べて3割減産の結果に終わりました。それでも3割に止まったのは、急傾斜の茶園がかろうじて被害を免れたからでした。これまでにも3回くらいは経験したように記憶してい…Read More

“休日は茶畑で”-かぼちゃのポタージュ

「休日は茶畑で」にはもう書くことは無いつもりでいたのですが、館主からの再三再四のリクエストにより、重た~い筆を持ち上げる運びとなりました。 文字を読むことは好きですが、書くことは随分エネルギーを要することです。なんといっ…Read More

ジャガイモの空洞

9月に入り北海道にもやっと“らしさ”が戻ってきた。8月は連日30度を超え、25年ぶりという熱帯夜を記録したほどで、全国的な暑さは北海道をも例外としなかった。おかげでW杯に続く、不眠症候群で頭の中がパッとしない。 暑さに苦…Read More