カテゴリー別アーカイブ: 絵画・展覧会巡礼

『奇蹟の画家』 ~この一冊★本日休館コレクション No.7 

 昨年(2016年)12月初旬、神戸・三宮のハンター坂沿いにある、ギャラリー島田で開催されていた「石井一男展」を見てきました。  到着したのはお昼すぎくらい。地下の展示室へ降りて中を覗くと、5,6人が絵を見ていました。こ…Read More

田島隆夫 1987(パンフレット「画廊から」より)

 今年の個展の絵を決めに田島さんの家へ行こうと思い、電話で都合を訊くと、  「お目に掛けられるようなものがあるかどうか、今年は本当にだめなんですよ」 と、田島さんは、まるで畠の収穫のことみたいな返事をする。しかし、私はも…Read More

『田島隆夫の織と繪』 ~この一冊★本日休館コレクション No.6

   8月下旬、個人美術館フロムウィンズ(神奈川県南足柄市雨坪404)にて開かれている『企画展 没後20年 田島隆夫の彩墨画』に妻と行ってきました。  今回が初公開となる「千字文」を含む30数点、と案内にありま…Read More

没後20年 田島隆夫の彩墨画展

 遅くなりましたが、本日休館第36号をお届けします。今回は<本日休館コレクション★この1冊>はお休みさせていただきます。  8月上旬、田島道子様より企画展「没後20年 田島隆夫の彩墨画」のご案内葉書が届きました。会期・会…Read More

絵のなかの散歩<関根正二「魚」>より

・・・・・・・・・  電車に乗ると、私はすぐに包みを解いた。 「あ、こら関根だ、うんと若い頃だな」  絵を手にとって一目見るなり、伊東さんはそう言った。あんまり簡単に断定されて、却って私は拍子抜けがした。何時頃の作品か、…Read More

「日曜美術館30年展」図録 ~古書店・本日休館コレクション ★ この一冊 No.5

 2007年の8月21日、静岡県立美術館にて開催されていた<名品と映像でたどる、とっておきの美術案内「NHK日曜美術館30年展」>に出かけた折の展覧会図録です。この冊子は入手しようとすれば、現在でも比較的容易にできると思…Read More

『佐藤清三郎画集』と宇野マサシ「続・僕の風景」

 2007(平成19)年10月、新潟市の砂丘館で開催された[越後を愛した美術評論家 没後20年「洲之内徹と新潟」展]に行き、初めて佐藤清三郎の絵を目にしました。ほかに佐藤哲三、田畑あきら子、峰村リツ子の作品も出品されてい…Read More