“休日は茶畑で”-緑茶製造12年目を終えて

 機械の動かし方だけ教えて頂いて、いきなり製造本番を迎えたのが11年前の平成15年でした。母の同級生の茶農家の方お二人に入れ替わりついていただいてのことでした。6工程を4~5時間かけて荒茶にするのですが、各工程の仕上がり…Read More

“休日は茶畑で”-年越し蕎麦づくり

 「蕎麦のことについて書いてみないか?」と館主よりリクエストがありました。趣味の域にもなっていないのですが、昨夏の種蒔きから暮れの年越し蕎麦を打つまでを、思い出しながら筆をすすめてみます。  愛用の”高橋書店の黒手帳”を…Read More

“休日は茶畑で”-その後の「かぼちゃのポタージュ」

 下の娘が今年結婚しました。式場は、はるか名古屋の地で、相手は長野県の出身。 「若い二人に任せましょう」、相手の父親からの言に従いましたので、細かな打ち合わせもせず、費用のことだけ何とか目途がついたので、あとはすべてぶっ…Read More

“休日は茶畑で”-玉葱の収穫

11年目を迎えた緑茶は、4月中旬、連日の凍霜害に遭い、昨年に比べて3割減産の結果に終わりました。それでも3割に止まったのは、急傾斜の茶園がかろうじて被害を免れたからでした。これまでにも3回くらいは経験したように記憶してい…Read More

“休日は茶畑で”-かぼちゃのポタージュ

「休日は茶畑で」にはもう書くことは無いつもりでいたのですが、館主からの再三再四のリクエストにより、重た~い筆を持ち上げる運びとなりました。 文字を読むことは好きですが、書くことは随分エネルギーを要することです。なんといっ…Read More

“休日は茶畑で”-おいしいお茶を作ろうと思った その5

今、2回目の堆肥を作り終えて、ちょっと横に寝転びたいところを我慢して画面に向かい始めたところです。 先週6月中旬の休みは、入梅にも拘らず雨も降らず今年第1回目の堆肥を初めて外で作りましたが、今日6月22日は近畿から関東に…Read More

“休日は茶畑で”-おいしいお茶を作ろうと思った その4

梅の花が散り始め彼岸桜が満開となり、冬から春の装いへと季節は確実に移り始めています。堆肥を野菜用の畑へ浅く鋤き込み、水を撒き終えて、やっとコンピュータの画面に向かい始めました。 お茶の直詰め・直販の方針に切り替えて3年目…Read More

“休日は茶畑で”-静岡市清沢の和紙

短い秋が過ぎ去り、朝は霜が茶園を覆う時季となりました。相手の見えない原稿を作成するのも4回目となりました。今寒肥に使う堆肥を作り終え、少し息を整えつつ画面に向かい始めたところです。 今回はHP「本日休館」管理人・海野氏の…Read More

“休日は茶畑で”-おいしいお茶を作ろうと思った その3

暑く長かった夏も、ここ静岡では34℃を記録した9月28日を境にやっと終えた、と思いましたがいかがでしたか。今年は7月になって遅れた梅雨がやって来て園相は昨年よりも良い状態です。山間地のお茶は平野部に比べて雨量が多いため?…Read More

“休日は茶畑で”-おいしいお茶を作ろうと思った その2

今回も主に休日を利用した茶作りに関わる脈絡のない文章を綴らせていただきます。 裏山の傾斜が急で足場も悪い茶畑は、手摘み専用にしています。地元では早く芽が伸びる地形にあるお蔭で、八十八夜に製茶し翌日袋詰めできました。10人…Read More